【趣味】結局どんなミシンを買うべきか? 用途別のおすすめミシンはこちら!【入園入学】

ハンドメイド

ミシンは欲しいけれど、どんなミシンを買えばいいのか? 初めてミシンを買う時に迷わない人はいないでしょう。

私は2013年頃、第一子誕生のころにミシンを買いました。

それはそれは迷いましたが、SINGERのSC207という初級者から上級者までカバーしてくれる万能ミシンを選びました。

この記事では、ミシンを買う時に考えるべきこと、またミシンが欲しい理由別・用途別のおすすめミシンをご紹介したいと思います。

ミシンを買う時に考えるべきこと

ミシンを買う時には、次のことを考える必要があります。

  • 予算
  • ミシンを使って何を作りたいか
  • いつまで使いたいか
  • 作る量や頻度はどのくらいか
  • 縫い目のきれいさにはどの程度こだわるか

ミシンは1万円~上を見れば100万円を超すものまで、本当に幅が広いです。

あまり使わないのに高級ミシンを買ってももったいないし、かといってあまりに安すぎても上手く縫えず嫌になってしまうかも知れません。

私はミシン歴もうすぐ10年になりますが、ミシンの購入を検討しているあなたに向けて、シチュエーション別にミシンを選んでみました。

初級者~中級者こそコンピューターミシンがおすすめ

初心者の方でミシンを購入しようかなと考える方は、もしかしたらベビー用の小物を作ってみたいとか、入園入学グッズを作ってあげたい、という方が多いかも知れません。

ミシンについて検索すると、「電子ミシン」「コンピューターミシン」などの種類を目にすると思います。

そんなこと言われても何が何やら…という方は、悪いことは言わないので「コンピューターミシン」を選ぶべきです。

コンピューターミシンは、糸調子や縫い目などを自動で調節してくれる機能がついていますので、試し縫いしては目盛りを合わせて、などという作業は必要ありません。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

コンピューターミシンの中で、

  • 安くてもそこそこ縫える機種が欲しい
  • ちょっとした小物を作ったり、入園入学グッズを作ったりするだけ

という方には、3万円以下でまあまあ使える機種を集めてみたので、こちらをご参考にどうぞ。

「子どものものを作りたい」がきっかけでも、

  • 服などいろいろなものを作りたい
  • 今後もソーイングを趣味にしたい

という方は、5万円以上の機種を選ぶと、機能に不満なく使い続けられると思います。

SINGERのSC-207は私のお気に入りの機種で、その最新機種はSC-227です。

一度メンテナンスに出していますが、ずっと快調に動作しています。

他のメーカーでも、だいたい5万円を超えるミシンになると、服作りをするにあたっても不満なく使えると思います。

上級者で縫い目にもこだわりたい方は上位機種を

上で提示した5万円以上の家庭用コンピューターミシンでも満足できないような、こだわりのお洋服を作りたい方、縫い目の美しさを追求する方は、職業用ミシンが必要になります。

職業用ミシンは家庭用ミシンとは比較にならないパワーと直線縫いの美しさで、一段階上の作品を作ることができます。

ただ、職業用ミシンは「多機能」ではありませんので、ほとんどの場合家庭用ミシンも必要になりますし、場合によってはロックミシンも必要です。

上級者には言わずと知れたことですが、このあたりのことが分からない初心者の方には、購入はおすすめできません。

まとめ

ミシンは買って終わりではなく使うことで本領発揮するものですから、購入する時にはどれが自分に合っているのか悩む方が多いと思います。

予算に制限がなければ、どのメーカーでも5万円以上の家庭用コンピューターミシンを選ぶと失敗はないと思います。

リンク先のミシン屋さんは、電話での問い合わせやミシン選びも快く相談に乗ってくれます。保証期間も5年で、おすすめのショップです。

みなさまのソーイングライフが楽しいものになりますように。

タイトルとURLをコピーしました