【ケンタッキー】低アレルゲンチキンセット+ポテトSで小1女子は満足【感想】

アレルギー

2019年10月より発売された、ケンタッキー・フライド・チキンの「低アレルゲンチキンセット」

少し前はケンタッキーで焼きおにぎりを買うことができたのですが、それがいつの間にかメニューから消えてしまって、しばらくケンタッキーからは足が遠のいていました。

Emilyの長女は卵と乳のアレルギーがあって厳密に食事管理をしているので、ファストフードでは「低アレルゲンチキンセット」のようなアレルギーに配慮した商品しか食べることが出来ません。

2019年12月になり、我が家の近隣ショッピングセンター内の店舗でも発売されるようになったので、小学一年生の長女を連れて行ってきました!

この記事では、ケンタッキーの「低アレルゲンチキンセット」の感想と、食べ応えはあるかなどについて写真付きで詳しくお伝えしたいと思います。

「低アレルゲンチキンセット」の内容

ケンタッキーの「低アレルゲンチキンセット」
この日はパックジュースだけ品切れでした

ケンタッキーの「低アレルゲンチキンセット」は、

  • 骨なし米粉チキン
  • 米粉パン(ニッポンハムの“お米で作ったまあるいパン”)
  • バナナケーキ(日東ベストの“お米deバナナのスティックケーキ”)
  • トロピカーナ100%オレンジ

がセットになって税込600円特定原材料7品目不使用です。

写真はケンタッキーのドリンクSになっていますが、この日は本当のセット内容のトロピカーナ100%オレンジが品切れになっていると言われました。

娘は、オレンジジュースならケンタッキーのドリンクでも大丈夫なので、そちらをセットにしてもらいました。

低アレルゲンチキンセットの米粉パンのサイズ感
ふかふかで美味しい、おなじみのニッポンハムの米粉パン

パンのサイズ感はこんな感じ。

ケンタッキーのメニューは、公式ホームページから27品目のアレルゲンを確認することができます。

こちらに書こうかとも思ったのですが、安全のためリニューアルの有無など常に最新の情報を確認する必要があるため、やめました。

注文する前に必ずご自身でご確認をお願いします。

「低アレルゲンチキンセット」+ポテトSで小1女子も満腹!

ケンタッキーの「低アレルゲンチキンセット」のサイズ感
小1女子とサイズ感の比較はこんな感じ

低アレルゲンメニューというものにありがちなのが、「値段の割に思ったより小さい・少ない」。ケンタッキーの「低アレルゲンチキンセット」の量はどうでしょうか。

紫のフリースを着ているのは、小学1年生の長女です。長女は量もけっこう食べるし、食べることが好きなタイプです。

写真には写っていませんが、この日は私が注文したツイスターセットについてきたポテトSをあげました。

ポテトは卵も乳も原材料には使われていませんが、店舗で調理しているためコンタミの可能性はあります。長女は敏感な方ですが、ポテトのせいで症状が出たことはありません。

繰り返しますが、アレルゲンはご自身でご確認くださいね

長女は、「低アレルゲンチキンセット」とポテトSを全部食べ、「あーおなかいっぱい!」と言っていました。

長女は相当満足しないとこんなことは言わないので、これで量は十分だったようです。めっちゃ高くて少ないのを二つ買う、ということにならずにホッとしました!(笑)

美味しかったようでぺろりと完食、「また行こうね!」だそうです。特にケーキっぽいスイーツは普段なかなか食べられないので、バナナのスティックケーキは一瞬で食べ終わっていました。

「低アレルゲンチキンセット」を注文する時の注意点4つ

ケンタッキーの「低アレルゲンチキンセット」は、販売店舗が少なかったり、テイクアウトできなかったりします。そして、絶対にアレルギー症状が出ないことを保証するものではありません。

「低アレルゲンチキンセット」を注文する時の注意点4つをまとめてみました。

1.対応店舗は拡大中、全店舗対応ではない

2019年12月18日現在の「低アレルゲンチキンセット」販売店舗数は、143店舗です。ご利用の店舗で対応しているかどうかは、こちらで確認することができます。

ここ2か月で143店舗まで拡大しているので、いつか全店舗で対応するようになるのかと期待してしまいます。

お問い合わせフォームから質問したところによると、「低アレルゲンチキンセット」は店舗の規模や状況により導入しているとのこと。もしかしたら今後も、小規模な店舗では導入は難しいのかも知れません。

2.店内での飲食限定

「低アレルゲンチキンセット」は、2019年12月現在は店舗での飲食限定となっています。「低アレルゲンチキンセット」をテイクアウトして公園で、など持ち帰って食べることはできません。

ドライブスルーとかでも買えたらいいのになぁと思うのですが、問い合わせたところによると、

店内飲食限定にさせていただいている理由としては、法律で定められている「原材料をすべて表示する」という対応のご用意ができていないため

だそうです。

(通常のセットも原材料なんて書いてあったっけ……?)

という疑問はあるものの、「店頭販売ならば口頭で答えられるので表示の省略可」という食品表示法に則っているのでしょうかね。

原材料をこちらで確認できないのは骨なし米粉チキンだけなので、なんとか対応できるようにお願いしたいところです。

3.売り切れ注意! 予約しておくのが確実◎

以前私は、他のお店で週末に低アレルゲンセットを買おうとしたら品切れだと言われたことがありました。

その時は他に予定もなかったし、自宅付近だったのでどうにでもなりましたが、これが旅行先など遠出をしている時だとしたらちょっと大変です。

あるかどうか分からないけど、まあ行ってみようか~と気軽に外食出来ないのがアレルギー患者の辛いところ。

せっかくのお出かけを、“食べられるもの探し”で終わらせたくはありませんよね。そういう場合は、予約をしておくのが確実です。

購入したい店舗に連絡をすれば予約ができることはケンタッキーさんに確認済みです! 確実に「低アレルゲンチキンセット」を購入したい方は是非予約することをおすすめします。

【追記】繁忙期は特に、販売しているか要確認!

Twitterのフォロワーさんから、クリスマスシーズンに「低アレルゲンチキンセット」を注文しようとしたら、年末年始は忙しいのでやっていないメニューが多く、低アレルゲンチキンセットも注文できなかったと教えて頂きました。

これについてケンタッキーさんに問い合わせたところ、

クリスマス期間につきましては多くの店舗ではクリスマスメニューを中心にご予約をいただいており、通常販売しているメニューをやむを得ず休止させていただく場合がございます

各店舗により状況が異なりますので、詳細につきましてはご利用予定の店舗へ直接お問い合わせの上、ご相談くださいますようお願い申し上げます。

お客さまサービス係からの返答

だそうです。店舗の状況によって販売停止する期間やメニューは異なるようですので、確実に購入したい方は確認必須です。

4.コンタミの可能性はあり、重篤な症状が出る方は要注意

「低アレルゲンチキンセット」ですが、調理・盛り付けは他のメニューと同一の厨房で行われています。そのため、コンタミの可能性はあります。

詳しいコンタミの状況については、公式HPのアレルゲン情報をご確認ください。

ただし、「米粉パン」と「バナナのスティックケーキ」に関しては袋入り、ドリンクはパックジュースなので、あまり心配はないかと思います。

ニッポンハムの“お米で作ったまあるいパン”は、特定原材料7品目を持ち込まない専用工場で作られています。

日東ベストのフレンズスイーツシリーズの“お米deバナナのスティックケーキ”は、

フレンズスイーツ専用工場で製造をし、ロット毎に卵・乳・小麦のアレルゲン検査(合格基準対象アレルゲン2ppm未満)を実施しております。 過敏な方、症状の重篤な方は、必ず医師の指示に従って下さい。

https://www.nittobest-online.net/SHOP/D0029.html

とあり、かなり安心して食べることができます。

まとめ

店員さんに今日の注文はどのくらいあったか聞いてみると、うちの前に2~3組はいた、とのことでした。ふだんはそれほど、だそうです。

やはり週末は人出が多いのと、この「低アレルゲンチキンセット」を目当てに訪れる人もいるとか。

また、今回のセットで素晴らしいと思うところは、ケンタッキーのオリジナル商品は骨なし米粉チキンだけで、他のパンやスティックケーキはすでに人気があり安全に製造された商品を組み合わせて作ったところです。

低アレルゲンのセットがあるだけでも嬉しいのですが、あえて贅沢を言ってみると、メニューにバリエーションがあるといいなぁということ。

例えば、日清オイリオのマヨドレを使ってフィッシュバーガーとかも選べたら嬉しいな、と。

他社製品も使っての今回のセットが販売されただけに、ちょっと期待してしまいます。ということで要望のメールを送りました。当事者の声をフィードバックすることで、今後に活かされますように。

今回はここまで。また他のアレルギー対応食品を食べた時に感想などをお伝えしたいと思います!


↑ ブログランキング参加中です。クリックで応援よろしくお願い致します!

タイトルとURLをコピーしました