【看護師】単発派遣って実際どう?現役派遣ナースがお答えします

看護師

単発派遣に興味はあるけど、「その日いきなり行って働けるものなの?」と思う方は多いと思います。

私も単発派遣を始める前は、そうでした。でも、大丈夫です。

基本的には大丈夫なように仕事内容が決められています。あとは自分で、どう業務をこなし看護するかです。

この記事では、単発派遣をしてみたい看護師の方向けに、現役派遣ナースの私が思うことを書いていきます。

単発派遣って実際どうなの?と思う方は、ぜひ読み進めてみてください。

スポンサーリンク

3年以上病棟勤務経験があるとなお良し

これは私の感覚ですが、病棟で3年くらい働くと、深く知るにはまだまだとしてもひと通りのことが分かるようになっていると思います。

看護師の単発派遣では一人体制の場合も多く、自分ひとりで判断しなければならないこともたくさんあります。

身体の状態や環境をみて判断をし、介入する。単発派遣だとしても看護の基本は同じです。

この基本を理解し動けるようになるのが、病棟経験3年、かなと思います。もちろん個人差はあります。

もし自信がなかったら、医療行為少な目の案件がおすすめ

あれこれ考えながら働いていると、初めての現場は特に「うっかり」しやすくなるものです。

もし単発派遣自体が初めてで、どのように動くべきかイメージを作るところからという方は、医療行為が少な目の案件から引き受けるのが無難です。

内服・注射など絶対に間違うことができない業務が多くあるところよりも、ひとつひとつ確認しながら、もし手順が違ってもフォローできる業務内容が安心です。

そういう方には、介護系の案件をおすすめします。

介護系は、どの施設でも前提は「家庭と同じ」です。内服、インスリン注射、ストマ管理、経管栄養、などいろいろありますが、ご本人やご家族が管理しているものを引き継ぐ形なので、ご本人やご家族にできないような難しい医療行為は基本的にありません。

もちろん、内服等の処置を「その時行って良い状態か」の判断は常に必要ですが、基本的には安定している方が多く、時間通りに正しく処置できればOKです。

ただ、ご高齢ゆえ調子を崩される方もおり、病院受診が必要か、いつもの薬を飲んで良いか、そういった判断は必要となります。

さまざまな現場があるのでいろいろ試してみて

単発派遣は、自分には向いていないと思ったら次回案件を引き受けなければいいのが良いところ。

中には往診クリニックの案件や、コールセンター、イベントナース・ツアーナースのような非日常の現場で看護をするチャンスもあります。

私は内科病棟の経験があり、高齢者看護が好きなので介護施設の案件をメインに受けています。

医師もいないし医療設備もありませんが、バイタルサインや全身状態、直近の経過からアセスメントし看護するのは面白いなと感じています。

みなさんも、ご自分の経験を活かして単発派遣で楽しく働きましょう!

案件を詳しく知りたい方はこちら

看護師の単発派遣にはどんな案件があるか、詳しく知りたい方はぜひ色々な転職・派遣サイトを見てみてください。

私のおすすめは「MCナースネット」です。MCナースネットは私も登録していて、案件の多さやスタッフさんの対応の良さに満足しています。

MCナースネットについては、下記の関連記事もご参考にどうぞ。

看護師
スポンサーリンク
Emilyをフォローする
FLAT
タイトルとURLをコピーしました