知識

ハンドメイド

【知っトク】手作りリボンを素早く量産する方法【ハンドメイド】

ハンドメイド品を量産するには道具が大事!手作りリボンを量産するにはロータリーカッターとカッターマット、キャンドルを使うのが便利です。Emilyが使っている道具をご紹介します。
アレルギー

入院セットを作っておこう!~アレルギー症状の“いざ”という時のために②

アレルギー症状が出た場合、緊急で受診することがあります。そのまま一泊入院して経過をみることも。消耗した心と体をゆっくり休めるために、入院セットを準備しておきましょう。入院セットは、普段から活用したり、負荷試験入院の時にもそのまま使えるので無駄にはなりません。
アレルギー

「既往歴」の情報シートを作ろう!~アレルギー症状の“いざ”という時のために①

アレルギー症状が急に起こってしまったら、急いで処置をし受診する必要があります。そんな時に必要な情報がすぐ分かるように、メモにまとめておきましょう。この記事では、看護師のEmilyが既往歴などアレルギーの救急受診時に必要な情報をお教えします!
アレルギー

「アレルギー患者は外食するな」~理想の応対は“会話”です

飲食店でアレルギー患者さんから「食べられるかどうかお話を伺いたい」と質問が。なぜあれこれ細かいことを聞いてくるの?食べて症状が出たことをお店のせいにされたらどうしよう?飲食店関係の方のアレルギーに対する疑問にアレルギー患児の母であり看護師のEmilyがお答えします。
アレルギー

【スキンケア】セラミド配合でお手頃な保湿剤を集めてみました

病院でたくさんは処方してもらえなくなった保湿剤。アレルギーマーチを予防するにはスキンケアは必須です。この記事では、アトピー性皮膚炎に良いとされる「セラミド」を配合していてお手軽価格でたっぷり使える市販の保湿剤を集めてみました。
子育て情報

子供が感染症にかかっても一家全滅を防ぐ方法!看護師が自宅で実践していること9点

今年こそ一家全滅は防ぐ!!感染症流行の季節がやってきました。インフルエンザやノロウイルスに子供がかかったら必ず一家全滅するという話も聞きますが、我が家はまだ未経験。看護師Emilyが家庭内で行っている感染予防の方法9点をまとめました。
アレルギー

【保活】アレルギーがあるなら保育園も検討した方が良いかも

アレルギーのある子は幼稚園と保育園どちらを選ぶべきか? アレルギー対応食や薬の管理はできるか。看護師のいる保育園を検討するのもアリ。アナフィラキシー持ちの娘が幼稚園に通って考えたことを母Emilyがお伝えします。
タイトルとURLをコピーしました